のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

人それぞれ

 

先日、患者協働の医療を推進する会*1

定例ミーティングに参加させていただきました。

 

いつも最初の15分~20分ほど、毎回異なる方から

テーマを設けてお話があるのですが、

そこからコロナウィルス対策の話になりました。

 

これだけ長く続くと思っていなかった感染対策。

高齢者重視の対策が取られていて

若者や子供は我慢ばかり強いられているという意見も

よく目にするようになってきました。

 

ワクチンも予防なのかと思っていたら、

重症化予防なんだそうですね。知らなかった。

私は週3日程度とはいえ、時短勤務は変わらず続いており

生活そのものにあまり変化はありません。

 

楽しみの友人や同僚との食事の機会は

全くなくなってしまいましたが、

会えないのにも、もう慣れてきた感じで。

それぞれの生活もありますし、そもそも

そこまで頻繁ではなかったからだとは思います。

 

これが毎日のように学校で会っていたとかだと

違うでしょうね。

 

セミナーや患者会も全面的に対面から

オンラインに変化したので、

私は逆に助かっています。

会場に行かなくても参加出来ますから、

時間が続いていても大丈夫ですし、

オンラインだと無料の所も多いし、

参加してみて思ったようなものでなければ

そーっと抜ける事も出来ます。

 

これが気楽なんですね。

難しい話を一方的にして、ディスカッションも

大きいものに巻かれる的なだけだと、

時間がもったいないなって思いますが

抜けられるのは嬉しい。

 

会場だったら目立ちますしね。

次の休憩までは何とかって思って、

一応場の雰囲気は壊さないようにはします。

(中座したとしても、本当に用事があって

 泣く泣く帰る事の方が大半です)

 

話がだいぶそれましたが、

自粛って我慢かというと、私はそこまでではなく。

元々海外等旅行も余りしない方で、

ちょっと電車やバスで出かけて満足。

でも、友人と食べたり呑んだりがなくなったのは痛いかも。

寂しいですよね、たまにでいいのに。

 

 

あとはお芝居の舞台とかも行きたいな。

朗読をしている友人がいるのですが、

久しく聴けていなくて、それも寂しい限りです。

 

 まあでも、自分が怖いからしていること。

 させられてるって思うかどうかなのかも

しませんけど、それぞれだなと改めて感じました。

まだまだかもしれないですが、出来る事続けます。

 

f:id:kngsbg:20210708001656p:plain

離れて食べるのにも慣れましたね。

収まったら、近すぎて落ち着かなかったりして。

 

↓ クリックいただけると励みになります。 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

*1:略称:AMCOP