のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

PPH プロジェクト

昨年の11月から、PPH プロジェクトに

に参加させていただいています。

ppecc.jp

このイベントに参加させていただいて、

その後にプロジェクトメンバーに参加出来ると知って

すぐに申し込みました。

 

何回かP-PECさんのイベントに参加していて

私でも分かる様な、簡単な言葉で楽しい時間を

過ごさせていただいたので、ここならと。

 

今日はその月一の定例会だったのですが、

いくつか医療関連のセミナーやイベントに

参加させていただいた中でも、

一番自分らしくいられると改めて思いました。

 

何て書くとすごくかっこよく聞こえますが、

要するに居心地の悪さを感じずに済んだというのか、

まだ何もしたことない、知識も全くないという状態でも、

参加させてもらえるんだとホッとしているのです。

 

難しい言葉や、カタカナ言葉が出る事はありますが、

それに対して「それってどういう意味ですか?」と聞ける。

同じ言葉でも、場面や業界で違うニュアンスがあるものもありますし、

今どういう意味で使っているのか、どう認識すればいいのかを

共有させてもらえるというのは、私には安心でした。

 

後でもちろん調べたりはしますし、出来ます。

でも、それが正しいのかは別問題ですし、

その解釈の違いで、別の方向に向いてしまったりも

ないとは言えないと思うのです。

 

私から見て、「この人すごいな」と思う方々が

何人も(というかたくさん)いらっしゃいますが、

そういう方に素直な思いを伝えたり、

また率直な意見や考えも伺える。

 

これだけでも「これから」の医療につながる何かが

生まれそう、継続的に出来そうとワクワクしました。

 

自分の体調や生活(仕事や育児など)はもちろん大切。

無理なくプロジェクトに参加して、医療のこれからを考える。

こんな場所をいただいて有難いと思います。

 

まだ何も出来ていませんが、

とりあえずワクワクしてます。

f:id:kngsbg:20201109013529p:plain

でも、こんな時期なので、1回も

実際にお会いしたことはないんですよね。

いつかお会い出来たらいいな。

 

  ↓ クリックいただけると励みになります。 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村