のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

繋がって始まる事

 

去年から、1年がかりでセミナーに参加していますが、

そこで知り合ったとか、登壇された方の

イベントやセミナーに参加もしています。

 

もちろん、全部は無理ですし、

自分が興味を持ったり、参加出来そうなものに

限ってはいますけど、これが結構楽しい。

 

普段物静かな方だと思っていたら、

イベントでは素晴らしい進行や発表をされてて

表現とか間合いとかも勉強になります。

 

正直、全く専門用語やカタカナ語が分からず、

終わってからの検索時間が長くなる一方ですが

 

この人の話を聴きたいと思う人の話って、楽しいんですよね。

 

つくづく出会いだなと思うのです。

余りにもいろんなところに出没していると、

同じ様にいつも一緒になる方とかもちらほらいて、

恐らく内心苦笑いだろうな、と。

 

色々な団体主催のセミナーで登壇されるような

すごい方ともお話出来たり、質問させていただいたりすると

そういう方程、私でも分かるような普段使いの言葉で

話してくれたりすることに気が付きました。

 

「●●って言い方でも言われますけど、簡単に言えば

    これこれです」って感じで、心からホッとしました。

 

医療関係のセミナーですし、

細かい数字の表やグラフはもちろん登場するものの、

合間や説明の仕方によって、楽しくなったり

つい引き込まれてしまうものもあると、初めて知りました。

 

f:id:kngsbg:20210609000651p:plain

だいたいはこんな顔で見てますが、

思わず参加者が笑ってしまう場面があるなんて

本当に新鮮でした。

 

そういう方の資料は、説明同様分かりやすい。

もちろん細かな内容まで完璧に理解できてはいないと

思うのですが、何となく分かるんですね。

 

治療中もそうでしたが、患者や家族が

医師を始め、医療関係者の説明等を理解する事の

難しさを痛感しています。

 

専門用語やカタカナ語、語学力、

更には溢れている情報の多さに負けてしまいます。

何が正しいのかも分からないですしね。

 

この方のご紹介出来るといいのですが、

何回か参加させていただいて、

更にご紹介のお許しをいただけたらで。

 

お話の内容も、会員のみとかありますし、

色々な事情もある様で、難しいんだなと。

大人の事情ってやつですかね。

 

少しずつ始めているプロジェクトもあって、

そちらも楽しく出来そうです。

時間も体力もないので、お互いに

これならってところだけにするつもりです。

何とか形になる様、頑張ります。

 

  ↓ クリックいただけると励みになります。 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村