のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

省いたものたち(チェスト)

チェストと一括りにして言うと

ちょっと乱暴な気もしますが、

私の省いたチェストは、

いわゆる「洋タンス」です。

 

f:id:kngsbg:20210523233805p:plain

 ↑ こういうの。

 

次に引っ越すときは、今ある家具は大半を処分して、

その家に合った家具を買うと決めていました。
 

長く使っていて傷んでいたりもあるのですが、

昔の物のせいか、とにかく大きいのです。

 

さすが、物自体はしっかりしており、

大切にはしてきたのできれいなのですが、

引出しも重く、私の指ではかなり苦労します。

 

退院直後は全く力が入らないので、

持ち手に紐をつけて、引っ掛けて開けていました。

今は不調の日以外は紐がなくても何とか。

でも、次の引っ越しでは変えたい。

スッキリさせて、家具も今の自分が気に入る物を

選びたいと、それだけは決めているのです。

 

とはいえ、ただでさえ物の多い私。

理想の「ちんまり暮らし」は、果てしなく先になりそう。

 

一応減ってはいるけど、の洋服はどうなるんだ。

クローゼットまたは洋服ダンスにかけるとしても、

Tシャツやパジャマや、その他こまごまとしたものも有るし。

チェストなくして大丈夫なのか。

と、家族に言われました。

 

仰る通りなのですが、その家族の前日の一言で

チェスト処分を決めたわけなのです。

 

「次も洋間だろうし、ベッド買ったら?」

 

場所取るし・・と一瞬思いましたが、

そうだ、収納付きベッドにすればいいんだ!と。

 

そうすれば今は畳んでしまわなくちゃいけない

お布団の収納問題もなくなるし、

エアベッドにするという選択肢もあるかもだけど、

まずは収納力優先でいくことに。

 

ある程度の容量はあってもいいから、

家具の個数を減らして、スッキリさせたいと思ったのです。

 

なので、新しい部屋に置く家具は、

・本箱(今の)

・机・イス(今の)

・3段ボックス(今の)

・ベッド(NEW!!)

 

これに絞ることにしました。

家を決めたら、それに合わせて

机等もどうするか考えますが、

処分費用が結構なことになりそうです。

 

今から譲る等、色々な処分方法を

考えないといけませんね。

ますます楽しみになってきました。

 

 

  ↓ クリックいただけると励みになります。 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村