のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

するかもがするんだになり、するの?になった。

 

引っ越し。

 

確かに、するかもとは言っていました。

 

かれこれ数年前から言っていて、一旦立ち消えになって、

「やっぱりしたいよね」と家族間で話して、

したいけどね位だったのが、引っ越しするかもと

一気に「ちんまり暮らししたい」熱が高まって。

 

いいきっかけになったと、スッキリしていく

自分の持ち物を眺めていたのですが、

いよいよ具体的になったというか、

本当にするとなったら、急に焦りが。

 

「そうなんだ」とか言いつつ、

あと数ヶ月でやらなきゃいけない事を考えてみると

余りにあり過ぎて眩暈がしてきました。

 

とりあえず、なんだかんだ言って

なかなか動き出さない人間の集まりなので、

そもそもどこに住むか、最寄り駅はどこかとか

そういうのすら、誰も何にも考えていない。

 

こういう時、ちょっと忙しないけど頼りになる

父がいてくれたら、どんどん話が進むのにと思います。

 

まあ誰かしら決めるでしょうとかならまだ、

「ちゃんと自分でも考えてよ」と言えますが、

そんな事すら考えてなくて、この頃引っ越す!で

数ヶ月止まっている人間ばかりなんですから。

(自分を含めて)

 

「本当にするのかな位だった」と母はケラケラ

笑っていましたが、私もだってば。

本当にするんだ・・。

 

とりあえず、最寄り駅の範囲は私が決めよう。

 

予算と駅からどのくらいか、周りのお店がどういう物があるかなど、

私の方が条件的にいろいろこだわりがあるので、

家族全員の行動範囲も考えて、

路線を変えるのだけは、家族中不便なので無しで提案。

 

最初、私の思っていた以上の範囲でもいいと言われたのですが、

結局母の病院などの関係で、意外と近場でまとまりました。

 

範囲が決まったので、いよいよ探していく事になります。

こんな時期にとも思うのですが、家屋が老朽化していて

もう仕方なくでもあるので、ここは気持ちを切り替えます。

 

これまで以上にしっかり対策をして、

新しいところに向かわなくては。

引っ越す頃には落ち着いてくれているのが一番なんですけどね。

 

そういいながら、未だに本当にするの?って

半信半疑派のが正直なところ。

実現した時を考えて、準備を進めようと思います。

 

f:id:kngsbg:20210504013909p:plain

 

地図とか路線図を見ていると、

何だか違う事考えたり、お店とか見始めてしまったりします。

本来の目的から、すぐズレちゃうから進まないんですね。

 

↓ クリックいただけると励みになります。 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村