のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

定例会が楽しいと続く。

 

参加させてもらっているプロジェクト毎に

月一の定例会があります。

 

だいたい第〇の〇曜日、何時からと決まっていて、

近づくとお知らせメールが届いたりします。

 

お知らせはありがたいなと思う反面、

定例会が全部こういう仕事とか、プロジェクトとか

セミナー関連であることが寂しくもなります。

 

ほんの数年前までは、この時期はあのグループか、

とか思い出せるほど、時期で定例会という名の呑み会やら

食事会やらが決まっていて、それを楽しみにしていました。

 

そういう予定がスケジュールに載らなくなって、

もう何年も経っている気さえしますよね。

 

とはいえ、プロジェクトの定例会も楽しいです。

たまに「出なくてもよかったんじゃ」と思うような時も

ないと言ったらウソになりますけどね。

 

 

そう思ってしまうのは、内容もあるのかもしれませんが、

上の人たちで話し合っているのを聞いているだけの時。

質問や確認の時間をくれたり、チャットで書き込めるなら

まだ疑問点の解消が出来るのでいいのですが、

それすらなくて、何かあったら後でメールでくださいと

言われてしまうと、面倒くさがりの私は

じゃあいいかなってなってしまいます。

 

更に、不必要なやりとりを逐一メンバー全員に

送りつけてくるところも苦手です。

この部分は結果だけでいいのではと感じてしまうと

読んだ後にガッカリします。

 

何だか文句ばかりになってしまいましたが、

そういうのを感じない位楽しいところは

努力しているつもりはなく、続いていますね。

 

こう考えてみると、人付き合いでもなんでも

程良いのが一番だなと思います。

人が多ければ多いほど、それぞれの程良さが

ある訳なので全部聞いていたら回りませんけど、

例え生活するのに必要な仕事とかでも

その時々でそれぞれの事情があるわけで、

少ない人数だと残った方はそれはきついんですけど

何とかその時に出来る人でって基本は思っています。

 

自分が病気になった時に、たくさん助けてもらったので

自然とそういう気持ちになった気がします。

 

 当然みたいな人や、頼りすぎな人は

そーっと放っておく方向にいきますけどね。

 感謝の気持ちはお互い必要かと思います。

 

f:id:kngsbg:20210708000229p:plain

 

  ↓ クリックいただけると励みになります。 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村