のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

迷いに迷って延期

 

会場で行う対面式のセミナー。

余りにも前回から時間があきすぎて

いつぶりだろうという感覚でした。

 

対面でないと難しい内容という事で、

主催者の方からご連絡がありました。

内容は、このような状況なので、

来年度に再受講でも構わないというもの。

 

既に受講した分も有り、かなり迷いました。

通勤はしているので、公共交通機関が怖いとかではなく

呼吸器疾患と高血圧の同居の母に

移すような結果になってはというのと、

自分の体にも不安があります。

 

検討したいので、少しお時間をいただきたいと

ご相談したところ、温かいお返事をいただき、

締切を延長して下さったので、

自分で納得のいくまでじっくり考える事が出来ました。

 

母を始め家族にも相談して、

参加する際の移動経路や、会場の事、

主催者の方の感染対策も確認しました。

大変細やかな対策をとっていただいていたので

安心はしたのですが、母や自分自身の不安感が

どうしてもぬぐえず、来年度に参加する旨お返事しました。

 

来年にしたからと言って、良くなっているとは

言えないという気持ちもありました。

けど、今自分がなってしまったら、

重症化するリスクが高いのではないかと

思ってしまったのです。

 

報道で医療関係の方が大変な状況下で

頑張っていらっしゃると伺いました。

重症化する可能性が高いのであれば

今は出来る限りリスクを減らしたいと思いました。

 

とても残念だったのですが、しっかり考えたので

納得してお返事できました。

母も安心したようで良かったです。

 

来年度、「去年は大変だったね」と

同じ様に延期された皆さんと言い合えると

いいなと思います。

 

それまで、しっかり対策して

何とか乗り越えたいと思います。

 

f:id:kngsbg:20210323010350p:plain

 

 

  ↓ クリックいただけると励みになります。 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村