のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

妙に力が。

 

毎日顔のマッサージをしていますが、

終わって寝ようと横になり、ふと気が付きました。

 

「妙に力が入っている気がする」

 

ちょうど口角の下あたりが、常に強張っている感覚が

あるのですが、強張っているだけではなく、

無意識に力が入っている気がするのです。

 

ギラン・バレーになったばかりの頃、

口元も麻痺して力が入らず、気を抜くと半開きになるので

意識して口を閉じようとしていた癖が抜けないようで

気が付くとギューッと歯を食いしばっている感じなのです。

 

無意識にやっているのですが、ふと気が付いて力を抜くと

顎がものすごく疲れていました。

 

病気になる前の写真などを見る限り、

少し右側に曲がっている感じ。

右頬が下がってしまっていますが、今も力はほぼ入らず。

リハビリで顎を突き出す(アイーンの顔)と

顎全体に結構な痛みが走ります。

 

それでも発症後2年を過ぎてからは

少しずつ前に出せるようになってきたものの、

 未だにズキーンという感じの痛みがあり、

顎を抑えてしばらく我慢する感じです。

 

余り動かすと、首の筋が攣るので、

騙し騙しやっているのですが、なかなか。

その内、病気になる前の普通が分からないのもあって

力が入ってなくて、自然な状態とは?って感覚。

 

力が入っているのが普通なのか、

いやその前に、この口の閉じ方でずれてないのか、

動きはこれでいいのかとか、混乱してしまいます。

 

たまにST(言語聴覚療法士)の先生に

見てもらわないとダメなのかもしれないですね。

変わってないと言われるのは怖いですが、

そろそろ本気で、まずはこんな時なので

電話で相談しようと思います。

 

 

f:id:kngsbg:20210118211251p:plain

 

考えてたら、眠れなくなってしまいました。

気が付くと3時とか4時で、そのまま起きていたり。

寝ないと神経回復しないよって先生たちに言われたので

なるべく寝る様にしてるんですが。

 

睡眠導入剤をいただいたので、飲んでみたら

次の日スッキリする日がほとんどで嬉しかったのですが、

眩暈で全然起きられない日とあって

翌日に大事な予定がある日程、怖くてなかなか飲めません。

 

 

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村