のんきまいずむ

無理なく楽しむナチュラルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

収納から考える

 

2021年の春頃には、いよいよ引っ越すことになりそうです。

 

今よりもう少し駅から近くなる予定なのですが、

あれだけ前から荷物を減らそう、ちんまり暮らしにしようと

あれこれ考えてやっているはずなのに、遅々として進まず。

 

以前に比べたら衣類の整理はグッと進んでいますが、

「これはどうしようか・・」と迷いばかり。

結局必要になって買う様になるんじゃないかとか、

つい考えてしまうんですね。

 

けどそんなことも行っていられない時期にきたので、

住む場所と、間取り等これだけはというのを決めて、

それで持っていく家具をある程度絞りました。

 

これに入らない分はというやつですね。

断捨離や片付けの専門家の方の本や、ブログにも

書かれてはいますが、私にはこれが一番楽で守りやすい。

 

バッグ等の小物も、雑貨、文房具、本等も

これはこれと収納を決めて入らない分はキッパリ諦める事にしました。

 

キッチンにある食材、いただいたタオルや石鹼などの生活雑貨、

お掃除グッズや洗剤等も、期限を決めて使い切ることに。

新しく買わずに済むように、古くなったものは処分か再利用で。

タオルやお布団もお客様用を使う機会も減ったので、

普段用におろしてしまうか、処分する事にしました。

 

後は食器類。

母が好きで、ガラス食器等たくさんあったのですが、

地震で壊れたり、引っ越しで減らしたりでだいぶ減りました。

でも、今回本人も更に減らすことにしたようで、

タオルなどと同様、気に入ったデザインの物を普段使いにしたり、

数が揃ってない物を処分すると言い出しました。

 

元々オシャレでバッグや靴等の小物にもこだわりのある母ですが

出かける機会がなかなか持てなくなったり、

お客様を呼ぶこともなくなってしまって、決心したようです。

 

そうなったら私もちゃんとしなくてはと思いました。

元々、母と違ってこだわりで揃えた物等ほとんどありません。

まあ、せいぜい大好きな文房具類位。

それもだいぶ人にあげたり、使ったりで減っています。

 

物がなくなると寂しいと感じる方でしたけど、

最近は「スッキリした」と嬉しくなります。

掃除機をかけたり、拭き掃除をするのに不自由があるのですから

なるべくスッキリしたお部屋にしないとと思います。

 

自分の体の為にもなると思い直しました。

2月いっぱいには、満足できる結果になる様に

しっかり整理していきたいと思います。

頑張るぞ。

 

f:id:kngsbg:20210118204818p:plain

取りやすく、見た目もいいので

この際いろいろ見直そうと思います。

私はプラスチックの軽いのだけど。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村