のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

機械だけにと思いたい。

 

外出出来ないのを利用して、

何度挫折したか分からない程苦手な

語学の勉強を始めました。

 

本当に学びたいのは中国語なのですが、

オンラインでもなかなか時間が合わず進まず。

 

もったいないなと思ったので、

アプリ併用で英語の勉強を始めてみたのですが、

まあ進まない。

 

私の周りには、英語の堪能な人が多く、

友達になったら英語の能力も移らないかと

本気で思ってしまう位なのですが、

何より困るのが、宿題として出るアプリで行う発音テスト。

 

自動録音で判断されるみたいで、当然融通が利かないので、

こう聞こえるという文や単語を表示してくれるのですが、

「そんなこと言ってない!」とスマホに当たりたくなります。

 

逆に一回で合格が出ると、一人で浮かれます。

喜怒哀楽がコロコロ変わるので、その時間は一人にならないと

誰かに見られでもしたら、すごく恥ずかしいです。

 

ちゃんと発音しようとするので、真剣に口も動かさないと

息が漏れてしまうせいか、全然違う内容で聞き取られてしまいます。

 

結構発音いいですよって、ネイティブの英会話の先生に

言われたりしたのになと思ったりして。

 

機械だから、融通利かないしねと思いたい自分がいますが、

ここは素直に、何回でも聞いて、合格をもぎ取ることにします。

 

f:id:kngsbg:20210104000156p:plain

 

こんな感じで、「さあもう一度!」みたいに言われるのですが

余り何回もだと、心折れますよね。

とりあえず苦手な部分の合格を貰ったので、

今日はこの位にしといてやろう。

 

先生、ごめんなさい。

明日また挑戦します。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村