のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

オンラインカフェ

 

先日、オンラインカフェなるものに初参加してみました。

 

いつも通り、緊張しました。

初めての人たちと話す上に、オンラインって

間の取り方とかが意外と難しい。

 

でも、カフェ開催の紹介のページとか、

以前開催したページとかを見て、参加してみようかなと。

 

こういうのって、印象とタイミングと勢いですよね。

どんなに写真とか文章が素敵でも、参加しようとならなかったり

参加しようと思っても、ちょうど日程が他と重なったり。

これは参加したかったっていうのに限って重なってたり。

 

しかも、何故か同じ日に全部重なったりして

何とかずらせないかとか、他の日程ないかとか

調べまっくたりすることが私はあります。

 

イベント等の参加基準は、体調面もあるので、

①日程(時間帯も含め)

② オンラインかどうか、違うなら開催場所

でまずは参加するかを半分くらい決めます。

 

次に重要なのが、

③アーカイブがあるか、です。

 

特に配信とか、講義等を一方的に聴くタイプは、

アーカイブがあると安心します。

急にその日に体調が悪くても、後からしっかり聴けますし、

講義とかは特に。

 

有料でも、アーカイブあると安心感があって。

それなら申し込もうかなって思えます。

 

話がまた違う方へ。

今回参加させていただいたのは、難病カフェ。

1回聞いただけでは覚えられない様な病名が多いので

自己紹介で、「こんな病気です」というのを

それぞれお話しあいました。

 

外出を控えたり、親しい人たちですらなかなか会えなかったりと

制限の多い生活ですが、病気を持っていると更に制限が増えます。

気持ち的にも辛くなった話とか、どの様に気分転換をしているとか

とても参考になりました。

 

「もう我慢できずに、会いに行ってしまった」とか

お話されてる方もいて、そうだろうなと。

でも、捉え方もそれぞれ、出来る限りの対策をしてなんだなと

周りの人にも分かる様にしないとと改めて思いました。

 

私はかかると重症化しやすいと言われていて、

更にワクチンの副作用にギラン・バレー症候群が入っているので

ワクチンすら怖くて打てません。

 

気を付けるにも限界はあるでしょうけど、

気が緩んでしまいそうな時期だからこそ

ちゃんと考えて行動しなくてはと思いました。

 

早く皆で気兼ねなくご飯食べたり飲んだりしたいな。

1人も気楽ですけど、こう続くとですよね。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村