のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

衣類より雑貨が苦手

 

最近、「引越したい」って家の中で

誰かしら言う様になってきました。

 

元々亡くなった父の紹介で住み始めたけど、

父も他界しましたし、犬も天に召されて大分経って

もう少しこじんまりとした家でもいいかなと。

 

今でも部屋が余っているとかではないのですが、

母も以前からの腰痛がひどくなって、

ガーデニングを楽しむ余裕がなくなったきたらしく、

私が手伝うのも難しいので、申し訳ない感じ。

 

あとはもう少し通勤に便利なところがいいなと。

母を始め家族のかかりつけ医もあるので、

沿線を変えるつもりはないし、近場でだとは思います。

 

来年の春にはと思っているので、だいぶ時間がありません。

一気にやる体力も気力にも自信がないので、

連休や年末は真剣に取り組まなくては。

 

衣類にはかなり悩まずポンポン捨てるようになった私ですが、

雑貨はかなり苦手です。

母は食器とかにこだわりがありますし、

もういらないと思う台所用品もなかなか要らないよねとは

言いにくい部分もあります。

それぞれ大事だと思う物が違うので難しいです。

自分が価値を否定された時にすごく傷ついたし、

処分されたのはショックで落ち込んだので、

人にはしたくないんですよね。否定もしたくないし。

 

そうはいっても、正直使用頻度の低い電化製品は

この際処分したいと思っています。

こっそり色々と自分の物からまとめておいて、

リサイクルショップとか、粗大ごみ回収センターに持ち込まないと。

もう本当に物を減らしたいんですよね。

 

大きめの家具とかも要らないし。

この家具とこの家具はないものと見做して

持っていくものを決めるという方法で考えているので、

もう早くなくしたくて仕方ない。

 

それなのに、どうしてこんなに

小物の決断が出来ないんだろうと我ながらガックリ。

要る要らないを決めるのはだいぶ出来るのですが、

捨てる時の分別やら方法が思いの外手間がかかって

やる気がどんどんそがれていきます。

 

ゴミの分別が厳しい自治体なので、面倒くさいんです。

この部分は切り取らないとダメとか、

この大きさに切らないとダメとか・・。

 

もう完全に人のせいにしているのは自覚していますし、

環境の為にも協力しようとは思っています。

でも、そんな厳しくなかった時代の商品って、

その辺考えられてないから大変なんですよ。

外せるように作られてないし!

 

中味も開けて、きれいに洗って乾かして、

切り開いて分解して、資源ごとに分けて。

それをしていると全然進みません。

 

ついつい衣類や紙類に逃げてしまうのです。

 

でも、これを乗り越えれば。

ものすごい達成感とスッキリした部屋になる!

 

そう自分に言い聞かせながらやっています。

とりあえず、時短勤務で休憩をとらなくなったので、

 お弁当箱等は食材の保管用に普段使いとしました。

お弁当用のバッグも、普段の買い物とかに持つミニバッグに。

保温性のあるもので、手頃な大きさのものは、

コンビニ等に行くときのレジ袋の代わりに。

 

その他大きさなどが合わなくなったものは処分したので

小さめの段ボール箱が空になりました。

ついでにカトラリーも古い物を処分して、

お弁当用のお箸(通常の長さ)を普段使いに。

 

すべりにくく、食べやすいので、練習用にしました。

少しでも上手に使える様に慣れたらいいのですが。

少しずつ頑張ります。

 

次はいただいたお手紙やレターセット、集めていた

ポストカードにしようかな。

これこそ読んでしまって進まなさそうですね。

CDやDVD等と一緒に、一気にやろうと思います。

 

f:id:kngsbg:20200730203947p:plain

 

まあだいたいこうしてみてばかりいて、

悩みの渦に巻き込まれるんですよね。

 

悩んだら負けですね。

1問1答位の速さで決めたいと思います。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村