のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

得意な人に頼って良かった話

 

今日は美容院に行き、髪をサッパリしてきました。

店長がお互いの為にと、しっかり対策をとってくれるので

大変だろうなと思いつつ、有難く行っています。

 

まだまだ落ち着く気配もないので、

サービス業の方はご苦労が続きそうですが、

せめてご迷惑はかけない様に自分もしっかりしなくては。

そう思いながら帰ってきました。

 

帰宅途中に、スマホを開いて、通知に気が付きました。

開いてみると、ギランバレー症候群患者の会から。

今日の14時からオンライン患者の会だったのです。

 

先日も予定が重なる話を書きましたが、

タイミングなんでしょうね、美容院と患者の会は

特に重なる事が多いのです。

 

私だけならいいのですが、体調を崩しがちな母と合わせて

家族揃って一緒の日に行くので、なかなかずらせず。

今はオンラインですが、三田に集まる患者の会の時は、

母を家族に任せて先に出て、電車に飛び乗ってました。

 

家族も行きたいのは分かっているので、

「気を付けてねー!」と。

ああ、何だか懐かしい感じがしますね。

遠い昔の様な気がします、大げさじゃなく。

 

話を戻して、今日はオンライン。

ギリギリですが間に合う時間に自宅に着きそうだったので

急遽参加させていただく事にしました。

 

前に一度接続出来たはずなのに、カメラの接続が上手くいかず、

結局ビデオ無しで音声のみで参加する事に。

 

でも、代表の方がお詳しく、

「こうしてみて、じゃあ次はこうしてみて」と

まるでカスタマセンターの様に教えてくださいました。

 

更に他の参加者の方も嫌な顔もせずお待ちいただいて

申し訳なかったです。

もう一人の参加者の方は、音声を聞くに留まりましたが、

少人数で近況報告等し合って、のんびりお話しできました。

 

早めに接続したのにと落ち込みましたが、

交流会が終わった後にも接続テストをさせていただき、

代表にはお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

私は本当にこういうの苦手なんだと痛感しました。

お詳しい方に教えていただけて良かったです。

私は ↓ こんな感じで諦めかけてました。 

 

f:id:kngsbg:20200730231559p:plain

 

前回できたのに・・ってなってしまって。

でも、何がいけなかったのかがしっかり分かったので

また機会があれば、次はご迷惑かけない様に、

ちゃんと見直しておこうと思います。

 

ちなみに、私の様に接続に手間取ってしまいそうという方、

ギランバレー症候群患者の会に興味はあるけど、接続等がちょっと心配な方は

ご参加いただけそうな日付の

「こくちーずプロ」のチケット申し込みの

《参加方法》欄ををご覧下さい。

 

本文中の「オンラインイベント会場」という青文字をクリックすると

詳しい接続方法を見ることが出来ます。

 

ご心配であればチケット申し込みフォームの

「特にお話したいことがあれば」の欄に気軽にその旨

書いていただければと思います。

 

ご都合があえば、早めにとか事前に接続練習とかも

出来ちゃったりしますし、

接続練習会を開いて下さったりも

あるみたいですよ。

 

今日は声だけの参加でしたが、皆さんから 

「聞き取りやすい声だね」とのお言葉をいただき、嬉しかったです。

 

他のセミナーとかもそうですけど、

ビデオなければ、かなり落ち着いていられるのに。

 

話をするのに、口を動かす事に集中しないと、

モゴモゴしてしまって、聞き取りにくくなるし、

組み立ても考えないといけないのですが、

そうすると目を閉じるか、一点を凝視して

話す事になるので、我ながら怖い(笑)

 

さすがに顔が固まっているのは割り切りましたけど、

まだまだオンライン、難しいです。

聴くのも話すのもスキル上げたい。

 

まずはちゃんと接続、そして操作。

頑張ります。

 

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村