のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

引っ越しに向けて

 

もう何年も前から、引っ越しをしたいと思っていました。

元々父の紹介で、今の家に住み始めましたが、

もう七回忌も終わり、母も今までの様には

庭の手入れも出来ないと言い始めました。

 

私も休みの日に、手伝えそうなことは

声をかけてするようにしていますが、

休みの日は体力回復が最優先なので

気にはしていても出来ない日が多々あります。

 

近所の方が褒めて下さる位マメに手入れをして

脚立を持ち出して枝打ちしたり、ネットをかけたり

虫よけを散布したりと、1年中テキパキと動いていたので

ここ数年体調不良で思う様に出来ないのが悲しい様です。

 

本当に申し訳ないと思いつつ、私も出来ず。

早く体力がもう少し上がってくれたらと思いながら

そんなことを言わせてしまうなんてと

私はかなり落ち込んでいたのですが、本人は意外とあっさり。

 

ご近所の方とも仲良しですし、環境が変わることにも

不安もあると思い、都度話をしていましたが、

今年~来年春位の間の引っ越しに賛成してくれました。

 

元々反対はされていなかったのですが、

やはり知らない所は不安ですしね。

ご近所トラブルとかに巻き込まれたりも

今のところでは全くなく、平和そのもの。

 

でも、通勤の費用とか諸々考えた上で、

部屋数とか減らしてもいいかなと。

もう最後の引っ越し位で収納や家具なども見直して

いつかは分からないけど、終活も視野に入れようと決めました。

 

母に言ったら、「何言ってるの?!まだそんな年齢じゃないでしょ!」と

想像通り言われましたが、ギランバレー症候群になったとき、

「本当に先の事って分からないんだ」と思い知ったのです。

 

この次の瞬間に、呼吸器に麻痺が来て

人工呼吸器をつけないといけなくなるかも、

つけてもその後どうなるのか分からないとなって

自分の体なのに、自分の意思ではどうしようもないところで

闘ってくれている何かに頼るしかない状況。

 

 

それがあってから、私は自分の周りを

常にきちんとしておこうと思う様になりました。

どちらかと言えば、片付けられない、捨てられない方で、

キレイ好きな母に叱られてばかりいたのに、

今は迷うことなく、自分に必要かで決められる様になっています。

 

私はミニマリストの考え方をリハビリ中に知り、

憧れて、「ミニマリスト志望」って言っていたのですが、

やはり元が捨てられない人間なので、立ち止まりました。

 

そこまでは、今の私には無理だなって。

 

今こんなに部屋にも共用スペースにも物が溢れていて、

家族もいて、それぞれの考えもあるのに、

ポイポイ容赦なく捨てる事は出来ないし。

 

でも、もうスッキリさせたい。

要らない物は処分して、「ちんまり」って表現の合う

コンパクトで好きな物に囲まれた生活がしたい。

 

そこで、引っ越しを利用する事にしました。

家具も見直して、必要最低限の家具に抑える。

部屋だけではなく、お風呂場など共有スペースも、

配置を見直し、分かりやすく収納場所を統一、

そこにある内は買わない事だけ、家族にも徹底してもらいました。

 

電池や電球、市販薬や絆創膏等の日用品は、

それぞれが持っていたので、それも統一。

単三電池が、思った以上に出てきて、

全員でビックリした後、反省しました。

 

なので、引っ越しをこの際利用する事に。

家族にも、それに向けて整理してもらえますし、

荷物が減れば、引っ越しも楽になります。

更に掃除も楽。

 

突然どうしたと思われる事もなく、

共有スペースの相談もしやすくなりました。

自分の所だけではなく、全体で考えて

家具なども絞って行けたらと思っています。

 

私は家族のスペースには手を出しません。

頼まれればやりますが、自分が手を出されるのが嫌なのです。

やる気を出すまでが長いので、出したくなるのも分かるのですが

いるいらない、大事かどうか等は

その人じゃないと分かりませんよね。

 

なので、断りもなく勝手にされるのが何よりも嫌いです。

それなら期限を決めて、何日までにやっての方がまだまし。

これは何度となくあった事なので、今回はそうならない様

率先してやります。

 

借りている物とかも一緒にあったと勝手に処分されて

弁償した時のあの気もちったら、忘れられません。

しかも自分の部屋にあるのに。

 

思い出したら悲しくなるので、もう繰り返さない様にしないと。 

 秋までに、大方の片づけをして、後は更に見直すことに。

今は連休でも出かけないし、ちょうどいいですね。

 

f:id:kngsbg:20200728225115p:plain

使う頻度の少ない物を入れる箱も、

定期購入している商品が届く箱に統一しています。

引っ越しの見積もりの時、分かりやすいんですよね。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村