のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

まばたき多いんじゃなくて

 

今週は月曜から金曜までの勤務。

復職し始めは、週2~3でも帰ると少し寝ないと

ご飯も食べられなかった事を考えると、

少しずつ少しずつ体力がついているのかもと

ちょっと嬉しく、しみじみ考えていました。

 

しかし、夕食の時。

家族から「まばたき多くない?(笑)」と言われました。

 

本人はそんな感じがなかったので、

「そうかな?」と答えたのですが、

ふと意識してみると、確かにいつもより多いような。

 

逆に意識したからかもと思ったのですが、

落ち着いて観察してみたら、まばたきじゃない、痙攣!

 

瞼がぴくぴくしていて、目を開いているのが

辛くなっていたことに気が付きました。

 

「やっぱり大丈夫じゃないじゃない」と母に叱られ、

片付けもいいから寝なさい!と部屋に追いやられました。

 

こういうところ、家族の理解があってありがたいのですが、

体力付いたと浮かれていただけにガッカリ。

 

ありがたく早めにお風呂にも入り、

寝る前のストレッチも軽めにして休みましたが、

寝る時も瞼が痙攣していて、入院中を思い出しました。

 

瞼が閉じ切っていないだけに、周りの風景が

見えてしまって、なかなか寝られない。

久しぶりにその状態になり、怖くなりました。

 

温めたタオルを乗せ、軽くマッサージをしたら

痙攣が治まってきたので何とか寝られそうです。

 

思い返すと、正面を見ているのが辛くなるとか

焦点が合わなくなってくると、体力が減っていると

いう事なので、目に現れたら休むを守ろうと思います。

 

足に来た時は、膝がカクッと抜けそうになるとか

歩く時にフワフワした感覚がする、

手の場合は攣る、痺れがひどくなる、

じっと止まっていられない、

伸ばせないまたは曲げられないことが多いです。

 

分かっていたはずなのにと反省しました。

こんな時だけに、より注意して体のサインを

見落とさない様に気を付けます。

 

明日は食料の買い出しも、早めの時間に行って、

休みなので、ゆっくりします。

久しぶりにお昼寝もしてしまうかも。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村