のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

ファイルやノートもあり過ぎた

 

去年から少しずつ物を減らしていますが、

次は久しぶりに文房具に着手。

 

元々文房具が大好きなので、数がものすごいのです。

可愛いと思うと買っていたレターセットや一筆箋、

ペン類やクリップ類、それを入れるペンケースまで

よくもこんなにと我ながら呆れる程。

 

子供の頃は消しゴムを集めていたのですが、

随分前に実家の引っ越しの際に箱ごと行方不明になり、

あの時はしばらく立ち直れず、両親にも業者さんにも

ものすごく謝られました。

 

新作が出るとつい買ってしまっていたペン類も、

ギラン・バレーになってから書きやすいのは勿論、

軽くて持ちやすいものじゃないと字が書けないので

(書けても自分以外読めない)

普段はZEBRA  SARASAシリーズか、

 

 

パイロット  フリクションボールスリムです。

 

あと、ぺんてるハイブリッドの青と赤は、

リフィルを箱買いしてあるので、職場で使ってます。

 

その他のペンで黒や赤等皆が使う色の物は職場に寄付。

家で試し書きをしてから、今回も共有の所に置かせてもらい、

その他出の悪い物や、書きにくい物は処分しました。

 

次は大量のファイルとノート。

前の職場の時に資料やマニュアルを整理するのに使っていて、

内容が変わったり追加したり、担当が増えたりして

追加で買ったりした物を、退職時に資料等は抜いてから

持ち帰ってそのまま。

 

そこで、自宅の支払い済の請求書や、

家電などの説明書類のファイルが古くなっていたので

去年の9月以来、思い切って総取り換え。

ファイル3つ分と、それぞれの部屋にもあったのを

まとめて、更に2つに減らしました。

 

そして新品同様の物に限り、

職場の総務の方に話して引き取ってもらうことに。

今は使ってない、挟むことのできる下敷きや、

スライドバーファイルも持ち込み。

喜んで下さったので、私も助かりましたし、嬉しかったです。

 

おかげでだいぶ棚にも空間が出来ました。

棚を1つ処分したかったのですが、その目処が立ちました。

もう少し本を減らして、本箱も処分します。

 少しずつ広く感じられる部屋が嬉しい。

 次はどうしようかな。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村