のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

靴下整理は何故か夏

 

とうとう私にとっては憂鬱な暑さが来ました。

動きたくないという気持ちになりましたが、

今日は靴下等小物を入れている引き出しの整理をすることに。

 

引き出しから一旦全て出して、中を掃除した後、

今度は靴下の整理に取り掛かります。

 

何故か毎年この時期にしている事に気が付きました。

暑くなってきた6~7月に。

自分でもどうしてなんだろうと思ったのですが、

今日その理由が何となくわかりました。

 

それは、暑いから。

 

靴下を室内では履かなくなってきて、

冬用のはもちろん、薄手のでも見るのも暑い。

すると、少し伸びていたり、くたびれたりしていると

容赦なく捨てられるのではと。

 

まだまだ靴下がないと寒い時期だと、

「まだ穴も開いてないし・・」って情けをかけてしまう所を

いいや、他にもあるし!となる訳です。

 

我ながら、いくら暑さに弱いからってと思いましたが、

今日も容赦なく処分して、スッキリと見やすく

収納できるようになったので、満足です。

 

元の勤務先で靴下は黒と決まっていたところがあって、

黒い靴下やストッキングが圧倒的。

何故か今でも、買い足す時に黒っぽいのばかり選んでしまって

相変わらず色味が黒・紺・秋色系ばかり。

 

ほんの少し色の入った靴下とか、ワンポイントで

抵抗してみたりしてたななんて、その頃の靴下を見て

思わず笑ってしまいました。

 

とりあえず、昨年から全く履かなかったタイツ類は処分。

ストッキングも、同じ理由でショート丈のみにしました。

今は自分では履けないので、新品は家族に。

 

次に靴下。

先ほども書きましたが、色が黒ばかり。

よくよく見ると、洗濯後に似たものが間違って

組み合わさっていたりして、パズル状態に。

 

実は余りだった靴下は、勿論処分。

次に、今良く着る服と合わない物や、かぶれやすい素材の物。

更に今は履かない長さの物といった順番で処分しました。

冬のルームソックスも重宝していましたが、

表面が擦り切れたりしたものは、自宅だしいいのでは?

の思いはありましたけど、思い切って処分しました。

洗濯して困らない位にしたいのが強かったです。

 

結果、靴下とストッキングを合わせても、

小さい引出し2段あったのが1段になりました。

まだまだ数としては多いのですが、まずは良しとします。

 

次はまた紙類を整理しなくては。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村