のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

サヤエンドウをいただきました。

 

ご近所の方から、さやえんどうをいただきました。

つやつやとした緑色でキレイ。

 

f:id:kngsbg:20200512151338j:plain

 

大切に育てたお野菜やお花をいただくと、

こちらも大事にしなきゃと思います。

 

お花同様、野菜もご紹介。

 

サヤエンドウ(絹さや)は、マメ科エンドウ属の一年草です。

熟していない状態で、サヤまで丸ごと食べるエンドウ豆の事。

油炒めが大好きな豆苗が、エンドウの若芽とは。

良く知らずに食べてましたが、漢字がそのままでした。

 

原産地は、中央アジア~中近東、地中海地域。

紀元前から栽培されていたそうで、

そんなに歴史のある植物とは知らなかったので驚きました。

日本には明治時代頃に普及したようです。

意外と最近なんですね。

 

英名:podded pea

学名:Pisum sativum L.

 

収穫期は4~6月です。

秋頃に種をまくと、春頃に花が咲いて実がなります。

 

シチューに彩りとして入れたり、煮物に入れたり

焼いても美味しいし、何かと助かってます。

どうやら栄養価もかなり高いみたいです。

ビタミンCやカロチンの他、サヤごと食べるので

食物繊維もとれるとか。ありがたいです。

 

 

冷凍保存もききますが、乾燥に弱いので、

生のままならポリ袋にいれて3~4日、

固ゆでにしてから冷凍すれば、1ヶ月程は持つようなので

しっかり味わっていただこうと思います。

 

レシピを調べるのも楽しみですよね。

まずは軽く炒めていただこうと思います。

 

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村