のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

除菌もしたいけど

 

会社もそうですが、スーパー等の店舗に行くと、

入口で消毒用アルコールが置いてありますね。

いつもありがたく使わせていただいています。

 

入る時と出る時にすると聞いたので、お店の指示通り

2プッシュ(ポンプ式なので)取って手に。

 

すると、最近手が赤く腫れるなるようになりました。

いつもというわけではなく、仕事帰りで疲れていたり、

天気の悪い日には、ひどいです。

 

そこで、少し少なめに取ったり等、色々してみましたが、

効き目がなくなるのは問題ですし、しないわけにもいかず。

とうとう親指の付け根等が真っ赤に腫れてしまい、痛いし痒いし。

 

仕方なく、ノンアルコールの除菌ウェットティッシュを持ち歩き、

入出時にはそれを使うか、手洗いをするようにしました。

大抵買い物は家族が一人付き添ってくれているので、

アルコール済の家族に取るのはお願いしています。

 

注射の時のアルコールは、ほぼ大丈夫なので、

油分取られすぎたかなとハンドクリームをいつもよりたっぷり。

そして外出時と就寝時には手袋をしています。

これでまた大丈夫になってくれるといいな。

 

それにしても最近はレジ前だけではなく、

売り場でもパーソナルスペースを守って

距離を取ってお互い買い物をする方が増えてきた印象が。

その反面、全く気にせず、がんがん割り込んでくる人もいて、

正直、こういう時にこそ気を付けようと思いました。

 

最低限の買い物をして、さっと帰る様にして、

帰ったら、お手製のガーゼマスクと手袋の洗濯がてら手洗いとうがい。

洋服もすぐに着替えて、こちらは洗濯機へ。

 

階段などで手すりを掴まないと怖いので、

手袋は欠かせないのですが、

エスカレーターなどを掴むこと自体、

「え、掴むの?」って感じで見られる事もあるので

周りの目が気になりますけど、仕方ない。

 

電車でも手すりが近くにないと怖いのですが、

これもまたつかまりにくい。

握力がもう少し出れば、吊革でも大丈夫なので

家の中でも出来る手のリハビリは継続。

 

周りの方は、しっかり揺れに対応しているので、

足に、もう少し頑張ってもらいたいですが、

今は足を鍛えるためのリハビリ散歩もいつもよりは控えないと。

 

春だからお花もきれいでいい季節なんですけどね。

少しでも早く落ち着くことを祈って、今出来る事を頑張ろうと思います。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村