のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

入口近くの良さ

今日は、休憩有りシフトの日。

 

連休明けだし、忙しいのを覚悟して行く。

昨日は早めに寝たし、まずまず。

 

しかも今日はかなり早めに支度も終わり、

我ながら素晴らしい・・と思いきや、

 母が作ってくれたおにぎりを忘れた・・。

 

おにぎり用の保温バッグには入れて、

お茶と一緒に置き、朝御飯の洗い物と

片付け、歯磨きなどを済ませた。

 

それでもまだ時間があったので、

洗剤の補充をしたり洗濯を畳んだり。

今日は時間を有効に使えたと、自画自賛していたら、

あっという間にギリギリ。

 

予想通り、お茶も忘れました。

母からメールと電話が。

お母さん、ごめんなさい。

電車で一人落ち込む。

 

仕方がない、帰りに甘いものでも差し入れよう。

 

なんて思いながら帰ったら、それはもう呆れ顔で見られましたね。

「成長しないわね、貴女も」とかなんとか。

反論の余地はないので、お詫びの品を差し出しておきました。

 

お土産が効いて、楽しく皆でご飯を食べた後、

ふと仕事の事を思い出しました。

 

職場で席が固定な人は、役付き以外は少ないのですが、

私はある端末でしか出来ない職務があるので、その少数派。

毎回迷わず同じ席に向かい、余程のことがないとすんなり座れます。

 

今日もいつもの席へ。

出勤者が多く、いつもよりは時間がかかりましたけど、

10分遅れ位で、始めることが出来ました。

 

業務中、私は黙々とパソコンに向かっています。

周りは顧客対応とか、連携とか、質問とかでにぎやかです。

黙々と細かい事をするのが苦ではないので、

周りの話を聞きながら、知らなかったことはメモを取ったりしながら

楽しく仕事をさせてもらっています。

 

たまに、一人でやっている業務で、人と話す事もないので、

寂しくない?と言われたりします。

 

たまたま今日もそんな事を言われて、

そうでもないけど・・と考えた時、

あ、席のおかげかもと思いました。

 

私の席は、上席の真正面、入口からすぐの所です。

休憩に行ったり、出勤や退勤時には必ず人が通ります。

 

その他プリンターに取りに行く時や、他の人の席に用事がある時等

 

ありとあらゆる時も、ショートカット出来るのもあって、通ります。

 

しかも、私の席の後ろの通路が狭く、

どんなにスリムな方でもイスにぶつかります。

 

ごめんなさいと言いながら皆さん通ってくれますが、

関わったことのない人は、何も言わずにガンガンぶつかっていきます。

 

最初はそれが苦痛で苦痛で。

レイアウト変更すると聞いていたので楽しみにしていたけど、

結局立ち消えなのか、変わらず。

 

さすがに慣れましたけど、ガンガンの人を覚えたので、

その時はものすごく気を付けて、自分で自分のメンタルを守る様に。

イライラするのも嫌ですしね。

 

それはともかく、そういう感じなので、

通る度に「ごめんねー」と言いつつ、何かしら話しかけてくれるのです。

 

久しぶり~とか、元気だったかとか、

病気の事を知っている方は、最近の調子はどうかとか。

 

そっとチョコとか飴を下さる方もいますし、

何ともほっこりさせてもらっています。

 

なので、余り人が通るのも気にならなくなりました。

逆に私からも話しかけるきっかけにもなりますしね。

 

そっと「ブログ読んでるよー」って言ってくださる方もいます。

これは、更に嬉しかったりして。

 

ほんの一言二言なので、いい気分転換にもなっています。

私にとって、良い席だなと思います。

皆さん、いつも一言かけてくださって、ありがとうございます。

また明日も頑張ります。

 

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村