のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

お風呂で悲しくなる

今日は仕事の日。

 

トラブル発生もあり、

帰りはまたも遅め。

 

でもまあ、

新しく担当した仕事に関して

必要に迫られてだけど、昨日今日で

習った項目や処理が一気に増えたので

だいぶ苦手意識もなくなり、

楽しくなってきた。

 

リーダー的な業務をされている方から

助かったよと言って貰えて、

嬉しい気持ちで帰ってきた。

(↑単純)

 

なのに、うちに帰って

食事を取り、

お風呂に入ろうとしたら

買ったばかりのTシャツの

お腹付近に小さなシミがポツポツ。

 

口回りの麻痺で、上手く食べたり

飲んだりが出来ず、

こぼしたり、落としたりで

シミは正直、いつもの事なんだけど

新しいだけにショック。

 

少し悲しくなってお風呂に。

 

気を取り直して、湯船に入る前に、

全身を洗おうと風呂椅子に座る。

 

シャワーを浴びながら

ふとお腹回りを見た。

 

・・これだったのか・・

 

バッグがこすれたのか、

何かにぶつかったのか、

よく分からないんだけど。

 

ずっと続いている蕁麻疹が

こすられて出血していた。

 

これが小さなシミの原因。

 

お湯も洗剤も滲みるので

刺激しないように洗う。

 

よくよく見れば全身

あちこち赤くて、熱を持っているし、

あちこち出血したり、しそうだったり。

 

見ると悲しくなるから

見ないようにしていたけど

ギランバレーになってから

自律神経のせいで、急に来る。

しかもしょっちゅう。

 

疲れ、食べ物、飲み物、

気候の変化、気圧の変化、

自身の汗や髪の毛、

衣類等の生地そのもの、

洗剤、柔軟剤等の成分等々

 

何がとかでもない気がする。

急に暴走する感じ。

 

アレグラは効くので

飲めば痒みは治まるけど、

今度は何も出来ない位眠い。

 

改めて身体を見て

何だか悲しくなってしまった。

 

そんなにお手入れとか

すごくしている訳ではないけど、

やっぱりすべすべの

きれいな肌でいたい。

 

もう早く寝よう。

少しでも疲れとかためないようにして

早く落ち着かせなくては。

 

やっかいだ、自律神経。

やっかいだ、ギランバレー。