のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

やり方の合う合わない

今日は休みだったのですが、

もう一人同じ業務をしている後輩が

体調を崩しているので

進捗が気になって、他の用事のついでに

会社に寄ってみました。

 

やはり後輩は休みでした。

 

私もいないとその業務を進める人がいず、

依頼元からも最近色々数字など言われているので

いつもより短時間で急遽就業。

 

感謝はされましたが、

他の事でもちょっとな・・。

 

体調は大事にしてほしいし、

私もどうしても起き上がれない日は

お休みいただいているので

後輩はいいんです。

 

けど、私も曜日が決まっているのに

その二人がいない日に、

誰も出来ないのは困るなと。

 

出来ないのを、ただ先方に謝るだけでは

仕事なだけに・・・

 

しかも、当初私がしていた仕事も、

私が出来ない日が増えると見越してか

新しく人を増やしたのに、状況は悪化。

 

変にこだわりをもってお仕事する方が

業務に入ったので、

忙しい状況でも、自分が気になると

調べたり、質問したりと

その事に没頭してしまって、周りが見えない様なのです。

 

それでも自分の担当分くらいは

その日にこなしてくれるのならいいのですが

引継ぎもせずに丸投げして帰るは、

ずーっと処理もせずに資料などを読んでたりなので

押し付けられる方の

遅番チームが怒り始めています。

 

 

私も遅くまで残って、

何とかこなして帰るのも

バカらしくなる気持ち、

見ていてよくわかります。

 

だからこそ早めに新しいのを終わらせて

そちらに手伝いに入りたいのですが

なかなかうまくいきません。

 

仕事のやり方とか、

価値観の違いってどうしようもないな・・

 

言っても響かない人には

仕方ないと思うのですが、

ほんわかしてるタイプではなく、

逆に自分の興味あることは

ものすごくサクサクこなすし、

注意されても負けないタイプなので

尚更周りもモヤモヤしてしまうみたい。

 

私は直接関わることが少ないので

まだいいのですが、

少し周りの様子も見て

優先順位を考えてもらうには

どうしたらいいのか、

直接組で相談中の様です。

 

私は思いがけず仕事してしまったので

顔はパンパン、手はブルブル、

あちこちが筋肉痛です。

 

休める日には休まないとと

心から反省した夜でした。

 

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村