のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

掃き掃除に挑戦

台風一過。

 

今日はものすごく暑くなると

天気予報で聞いていましたがここまでとは。

 

改めて自宅周りの様子を見に行って、

本当に強い台風だったのだなと実感。

 

ご近所の方々も、皆さん飛びそうな物は屋内に入れたり、

紐等で固定したりはしてましたが、

色んなプラスチックの破片(ほぼゴミ箱かも)や

ビニール、木の枝やらが飛んできていました。

特に葉っぱは道路に積もっている状態で、

コンクリートがほとんど見えない部分もある程でした。

 

近所の方や、母も掃き掃除や片付けを始めたので、

挨拶をして、お互いに状況確認をして、

まずは道路から協力して始めました。

 

正直、私には掃き掃除は難しいです。

立って掃いているのもそうですし、

中腰でちりとりに取るのも手足が震えます。

 

何より箒を持つ手に力がないので、

しっかり握れず、カクッとなってしまうのです。

 

でも、皆さん総出でやってますし、

少しの間でも、少しでもと思い、やってみることに。

 

結果、去年や春先よりも出来ました!

 

少ししっかり握れるようになったのと、

腕自体の力もついてきたようで、

竹ぼうきであれば何とか出来ます。

 

ちなみに、短い外履き用の箒では

しっかり固定が出来ずに使えませんでした。

 

とりあえず、ちりとりに取ったり、

ゴミ袋に入れたり、袋を移動したりは

手に負担がかかるので免除してもらい、掃く事に専念。

 

まだゴミ袋等を掴んで持ち歩くとかは難しかったです。

すぐに全く力が入らなくなったり、

甲の方が攣り始めてしまいました。

同じ様にちりとりを使うのも時間ばかりかかって

ゴミが逃げてしまうことが多く、諦めました。

思った以上にしっかり固定できてないと

使いこなせないんだなと思いました。

 

特に手首がしっかりしていないので

グラグラしてしまいます。

これからの練習課題だなと思います。

 

とりあえず家の周りの道路をきれいにして、

敷地内の目立つ玄関前を少し履いて、

ゴミを片付けて一旦終了となりました。

 

余りの暑さに熱中症のようになる方もいて

一生懸命しているので気づくのが遅れがちなので

お互いに声を掛け合わないと危ないですね。

 

水分補給をして、一休みをして、

さあ再開・・と思っていたのですが

気が付いたら昼寝してしまってました。

 

相変わらずの持久力のなさ。

でも、またひとつ出来る事が増えました。

前よりしっかり掃くことが出来たので、

これからの落ち葉の季節、

リハビリ代わりにやってみようと思います。

 

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村