のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

旅行も楽になった

今日は、明日からの旅行に備えて準備。

 

と言っても、関東→関西方面へ、

しかも1泊なので簡単です。

 

前回は2泊だった事も有りますが、

機内持ち込み可能サイズのキャリーバッグでした。

 

しかし!

今回はゆるいなりにミニマリスト志望ですから

きっとその変化が表れるはず!

 

自分でも驚くほど表れました。

キャリーバックが、大きめのショルダーに。

ただ、ミニマリストで、旅行慣れされた方は

皆さんリュックが良いとあったので、悩みました。

 

けど、リュックの方が私には大変で、

背負う、おろすが素早く出来ないので

電車に乗ったり、支払いをしたり等の時に

手間取ってしまうのです。

 

そこで普段からリュックの時は、ミニバッグを持っています。

今回も考えましたが、用事の流れとお土産の関係で

手持ちのリュック+ミニバッグではうまくいかない。

 

なので、今回は持ち物をかなり考えて少なくし、

大きめのショルダーに変更しました。

赤ちゃんがいるお母さんが、おむつや必需品などを

詰めて出かけられるような大ぶりのものです。

1泊どころか、2泊でも大丈夫な感じ。

 

入れてみると、上の方までぎっちりではなく、

まだまだ余裕があり、お土産も入りそうです。

私は指の力がなく、バッグの中で

物を探して取り出すなどの作業が難しいので

大ぶりのバッグは正直悩みました。

 

が、全く大丈夫でした。

コンパクトにまとめると、

持ちやすくて探しやすくて本当に楽!

 

ちなみにバッグの大きさは

縦38cm×48cm×13cmです。

 

持っていくものは以下の通り。

・眼鏡

・コンタクトケース。

・コンタクト保存液(ミニボトルに詰め替え)。

・化粧水ミニボトルに詰め替え)

・ファンデーション

・ボディタオル(これはなくせない)

着替え

・キャミソール×2

・下着×2

・部屋着用のハーフパンツ

・薄手のボトムス

 

並べると多く見えますが、入れてみたら

まだまだ余裕でした。

 

f:id:kngsbg:20190817233013j:plain

 

分かりにくかった・・。

右下の茶色いところは裏地で

物が入ってないから、

くにゃってなってます。

 

あのパンパンだったバッグには、

何をそんなに入れていたんだろう・・・

 

あと、ミニバッグには

・定期入れ

・家のカギ

・財布

・目薬

・ハンカチ

・ティッシュ

・汗拭きシート

 

旅行では使わないカードケースは

置いていくことにしました。

 

まだまだゆるいミニマリストですが、

家族には驚きだったようです。

嬉しい。

でも明日は暑いらしいから、

日傘は入れよう。

 

 ↓クリックいただけると、励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村