のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

カラビナ+紐が便利

握力が4程度なので

よく物を落とします

 

なので私の持ち物は

ほぼ紐類が付いています

 

カギや定期はリールつきキーケースや定期入れ

スマホもネックストラップ付

お財布もチャックの開け閉めが物により出来ず、

マグネットやボタンだとうまく締められないので

本来はお財布ではない紐付きの小物入れや

お子さん(幼児)用の物を使っていました。

今は小銭入れで、チャックが固くないものなら

使える様になりました

 

そのため、バッグはリング部分があって

そこに小物類と繋がった紐をカラビナで付けられる

タイプのものにしています。

 

バッグの中に手を入れて

サッと取り出すことが出来ないので、

必要な時に紐を引っ張って取り出すからです

 

バッグの中も、ポーチなどで分類して

ゴソゴソ探さずに済むようにはしているのですが

ポーチ自体を掴んで引っ張り出すのが

指がくにゃくにゃしているので出来ないのです

 

本棚から本を掴んで取り出したり

棚からお皿を出すのも、掴んで引く動作なので難しいです

 

その大事な役目を担うカラビナなのですが

今は大きさから形状まで種類が豊富で

色もたくさんあるので助かっています

 

バッグについておいても目立たなくなったし

色んな形状があるので、用途で変えられます

こんな小さいバッグで、物も入ってないのに

何でそんなに出し入れできないの?

みたいな目で見られることも多くて

必要な物は出しておいても

とっさに再度みたいなときに本当に焦ります

 

今は各種カラビナのおかげで楽です

ちなみにバッグの持ち手には定期とカギ、

横の紐の根元のリングにスマホと小銭入れ

内側のフックにいつも使う小物ポーチ(目薬やリップ等)

等と決める様にしています

 

おかげでホームセンターとかに行くと

カラビナコーナーについ行ってしまいます

こんなのあるんだー!って、目が輝くらしく

ちょっと呆れられてるかも・・

 

その内コレクターと呼ばれそうです

でも、すごく助かってます

ストラップ系も増え始めてるのに

気が付かないふりです。