のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

少しずつ増える、バッグの中身

毎回休みの日に、バッグやパソコンデスク回りの
入れ替えや整理をします。

どちらも何故か少しずつ
色々と物が増えてるのです。
このあたりがゆるいミニマリストの所以。

毎日パソコン前には座るので、
とりあえずBOXが置いてあります。
郵送物等はそこに入れておいて
時間を作って見る様にしています。

DMやカタログ等、紙類は特に増えるので
Webで確認出来る物は、不要連絡をしていますが、
それでもどんどん増えますね。

今日はカタログ類と雑誌とDMを
目を通して処分しました。
それだけでかなりスッキリしました。

そして昨日の仕事帰り、いつも以上に
バッグに物が入っている気がしたので、
今日は全部を一旦取り出して見直しました。

使う物は決まっているのです。
それしか入れてないはずなのに、重い。

・定期
・財布
・ハンカチ&ティッシュ
・コンタクトケース
・目薬
・ファンデーション
・リップ
・ペン

それから、疲れたり不調だったりすると
外出先で飲み物等の蓋が開けない時があるので、

・ペットボトル用の蓋開け
・携帯用のミニはさみ

は、必ず持っています。

外出時間が半日以上だと
・スマホの充電器

更に仕事の日に限って、
・手帳
・セキュリティカード

スケジュールは、スマホに入っているのですが、
職場にスマホの持ち込みが禁止なのです。
今年は購入したので使いますが、
来年からは買わずにメモなどで対処しようかと。

処分するにも結構大変なんですよね、手帳。
書くことも好きなので、寂しい気もします。

バッグは、布製のショルダータイプを使っています。

かっちりとしたミニバッグに憧れはあるのですが、
まず、私の場合物を取り出すのが
指の力がなく難しいので使いにくく、
ミニバッグ利用者の方がよくされている様に、
バラバラに小物を入れていると、全部出さないと
(というよりひっくり返さないと)取り出せません。

気に入っても、なかなか使いこなせないので
バッグ選びには特に慎重になります。

最近になって、その悩みを知った
手作りのバッグを手掛けている友人が、
どういうバッグだと使いやすいかを聞いてくれて、
更に彼女なりの工夫を加えてバッグを作ってくれました。

まだまだ改良途中の様なのですが、私には十分過ぎる程便利で有難いです。
バッグについても、近々ご紹介したいと思っています。

ちなみに、私の使っている蓋開けはこんなタイプです。

↓《ペットボトルなどの蓋開け》
  これは、ペットボトルの他、プルタブやゼリー飲料などの小さい蓋にも使えて便利です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村