のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

よく眠れました。

昨日は眠気がきてすぐ横になったので
そのまますんなり眠れました。

元々ショートスリーパーというのか
長時間(6時間以上)なかなか寝ないので、
たまに疲れてまとめて寝て起きると
朝の不調がひどいのです。

寝なきゃよかった・・と思うのが嫌で、
ついつい短めに起きる様にしてしまいます。

ところが今日は、8時間近く寝たのに、
スッキリ気持ちよく起きられました。
気持ちよかった~って感じで嬉しかった。


そういえば、2年前。
急性期病院に入院中は、
こんなに寝られるなんてと思うくらい
一日中うとうとしては寝ていました。
何も考えられないくらい眠いというか
だるいというのか、疲れきっていました。

やはり眠いとか休みたいと体が言ったら
寝る様にしてあげないといけないんですね。
おかげでだるさは取れました。
逆に指先の痺れと、腕全体の軽い痛み、
顔の引きつりと痙攣は強まった感じがします。

そこが不思議。

体の疲れは取れた感じがあるのに、
部位によっては、痛んだり痺れたり。

歩こうと立ち上がろうとしたら、なかなか立てなかったり、
何歩か歩き出すと、膝がガクッとなったり。

本人は全く疲れを感じてなかったりするので
怖いと思う瞬間が良くあります。

なので今日はリハビリは軽めにしました。
短めのヨガポールで脇や足全体をコロコロして
軽い屈伸運動と足のストレッチを20分。

  • 胡坐をかいて座る
    • そのまま前に体を倒す。
    • 片足を伸ばし、体を前に倒す(左右行う)
  • 仰向けに寝る
    • 片足ずつ腿をお腹に引き寄せる(左右行う)
    • 片方のももを反対側に倒し、顔は倒した足と逆方向に倒す(左右行う)
    • 両足をお腹に引き寄せて、20秒静止
  • 膝を立てて軽めの腹筋
  • 立って片足で立つ練習(左右行う)
  • 両足・片足ずつジャンプの練習

ちょっと膝がガクガクしたので終了。

腕は痛みがあるので、雑巾絞りの要領で
棒を立て絞りで握る練習と、
肩回しを前回りと後ろ周り、各5回を3セットで終了。

なかなか柔軟性があがりません。
入院中、股関節の固さには泣かされました。
PT(行動療法)の先生に笑われたくらい。

すごく背中を押してくれる、
さっぱりしたいい先生でした。
私も先生の表情と口調で
「できちゃうかも」とその気に。

先生元気かな。
何だか会いたくなりました。

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ