のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

顔の手入れ(目の回りのリハビリ)

手入れと言っても、お肌のではなく

私の場合は、表情筋のリハビリのこと

 

目の回りと、唇周りが特に動かないです

特に目の動きだけで上を見るのは苦手です

未だに相当頑張らないと眼球自体を動かすのが難しい

 

特に斜め上を見る事

これは急性期病院に入院中から

動かしてみてくださいと言われると

やっては見るけれど、すぐ疲れてしまって

今考えると全くできてなかった感じがします

今は一応視界には入りますが、

数秒であちこち攣りそうになりますし、

周りの出来る筋肉の補助で

出来た気がしているだけだったりします

 

例えば目の回りの動きのリハビリでは、

右より左の方が動かせる範囲が狭いので

視界が以前よりかなり狭くなっているため

自然と首が軽く回っていて、

本人は動かしてないつもりなんですが

「目じゃなくて、頭が動いてる」と言われます

 

逆に今の方が無意識にかすかに動かしてしまうので

入院中と同じく寝たままで、同じ内容をすることにしました

あおむけで寝ていると、座っているよりは

頭が動かずに出来るからです

 

天井に目印をつけて、それを確実に見ます

8方向に目印があるので、左上から順番に見る様にし、

1つにつき3~5秒は見つめる様にします

パッと見るだけだと、動きが少々悪くても視界には入るので

見つめる様にしています

 

後は目をぎゅっと閉じて思い切り開く

これを10回×3回を1セットで1日2~3回

それから眉毛を思いっきり上にあげて5秒キープ

それも10×3回を1セットに1日1~2回

 

始める前にほぐしで軽くマッサージをしますが

摩擦を与えると肌によくない(こっちは美容)らしいので

ほとほどに優しくほぐします

 

終わった後は軽くほぐして終了

全く急性期と回復期の病院で習ってしていた事と

変わりがないのですが、回数は徐々に増やしています

 

ちょっとずつですが、反応を感じる事も出てきました

続けてやってみます