のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

指の痺れと痛み

先週からちょっと疲れ気味

けど、相変わらずちょっとずつ寝る

 

土曜日かな、珍しくまとめて寝たら

胃が痛くて泣きたくなった

長く寝ると胃が痛くなって

起きてからが辛すぎるから

寝なくなったんじゃないかと思うくらい

 

今日は右手の違和感で目が覚めた

自然に指が震えている

ひきつけを起こす感じで

ピクッピクッと間隔があく場合と

細かくずっと震えが出る時とあるが

今日は後者

 

指の関節から手首にかけての筋が強張っていて

ひきつってる感じ

左側を上に横向きで寝ていたので

両手は前の方に伸ばしてあったが

手の指をよく見たくてそのまま肘を曲げてみた

 

今度は肘から小指側の筋なのか筋肉なのか

とにかく小指側の右腕が攣るような感じで鈍く痛い

曲げる間も震えは続いている

 

しばらく目の前に両手を置いて見ていたら、

震えは30分程度で徐々に治まってきた

(継続ではなく、たまにふるふるとなる程度)

基本的にピタッと止まる事の方が少ないので

まあまあ良い方かと思えた

自分では動かそうとも止めようともしていないけど

止めておくって大変な事なんだと病後に知った

電車の中でも動いているので

隣の人に見られることがあって気になる

仕方がないので本を読むようにしている

 

私にとっては変な角度に動かすと

(普通に日常生活で動かす角度なんですが)

その部分だけじゃなくて、離れたところ(脇腹とか)が

物凄い攣って、息が止まりそうになったりするのですが

この部分をここで動かすの?みたいなのが多くて

ここはどうなんだろうとか学んでいる

 

仕事にも慣れてきたので

またリハビリにも通おうと思う

今の状態を看て頂いて、弱い所とか

ちゃんと知りたい

#ギランバレー症候群 #指 #攣る #リハビリ