のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

通院日(ST+OT)

病院の桜
 
通院はめんどうだと思うこともあるけど
楽しみもあるなぁ
入院していた時には
季節感が全くないまま
変わってしまっていたので
何だか自然の変化が嬉しい
 
今日は4月からのリハビリ日打ち合わせ
3種類のリハビリは、今まで毎週1回だったけど
ST(言語療法)は隔週1回に、
OT(作業療法)とRS(リハスポーツ)は毎週1回に変更

気になるST(言語療法)は、
「自主トレ(自宅で行うリハビリ)が
 ちゃんと出来るので、大丈夫ですね」と先生が。
嬉しいけど、何だか不安も隠せない

やればやるほど目に見えて効果があるとかではないし
やりすぎもよくないし・・
良くなるのかなぁ、このまま知らない間に
固まっちゃったりしたら・・・と思う
 
OT(作業療法)は使って治そうだから
仕事とかに復帰したり
何より日常生活で使うことで少しずつ

ただ両手の小指が気になるところ
かなり曲がったままなので悲しい
 
RS(リハスポーツ/体育)は体力作りと
何より気晴らしにいい

運動嫌いの私でも、楽しめる程度で助かる
これも無理せず少しずつだなぁ
 
病棟にもなかなか顔を出しにくくなってしまった
皆忙しいだろうし、たまにそーっと覗きに行こう
やっぱりいまだに安心する