のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

外泊4回目①(入院中メモ)

f:id:kngsbg:20200408225024j:plain


入院中メモ:外泊4回目
2017年 11月 25日 10:00~2017年 11月 26日 16:00予定
7:49 KT(体温)36 .0 ℃、BP(血圧)121/86、P(脈拍)95。
10:00~10:30
昨日家族とリハビリ病院に急性期病院の担当医から連絡有り。
今日リハビリ病院で採血予定が外泊により出来ず、
急遽外泊の為帰宅途中に立ち寄ることに。
問診したり、強さを見たり色々しながら、
先生の方が嬉しくて仕方ないって感じで笑ってしまった。
 
「おおおおー! いいね!」
「前回が発症〇日で・・今日が〇日でしょ?
 それがこれ!」
と思っている事が駄々洩れでパソコンに入力していた。
 
自分では感じないけど、久しぶりにみると
そんな変わってるんだだと嬉しくなる。
しかも、結構看護師さん曰く物静かで冗談とか言わない先生らしい。
(ただし、私にはいつもこんななので、逆に驚いた)
 
いい先生だなと思う。
立ち上がりが出来て、歩いているのをみても
「おおおー!」と満面の笑みで喜んでいるのが伝わる。
頑張ろうと思う。
 
「先生、また次の時、もっと驚かせるからね」と言って
病室を出る時に言ったら、
「本当?楽しみだなー」って笑っていた。
 
またこんな笑えたらいいな。
先生、ありがとうございます。頑張りますね。