のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

初外泊

今日は転院10日目にして初外泊

いまだにほんとかなぁって思いながら

いつも通りの朝ごはん

 

10:40 家族が来る

スタッフセンターにて外泊の注意点等の説明

日誌の様な、何をしたとか血圧などを書いて提出する

紙とお薬を受け取る

 

11:00 いよいよ外泊。

看護師さんたちが手を振ってEV前まで見送ってくれた。

うれしい。

 

車イスを押してもらっていよいよ病院の外へ。

数分散歩するとかじゃなくて出かけるのは3か月ぶり・・

 

車に乗る。

足が高く上げられないので

15cm程の台を母が買ってくれてた

(いわゆる玄関で使うような台)

車いすから立ち上がるのは出来るので、

立って一度台に乗り、台上で180°回転

助手席のシートに腰かけ、

最後足だけ回してもらう。

思っていた以上にすんなり乗れた!

車のドアの開け閉めは無理だった、残念

 

帰り道、食事のためにファミレスへ

正直緊張した

入り口までの緩やかな坂道さえ足に来る

店内での移動を考えて、車イスではなく歩きを選択

幸い店員さんが入り口から近い席にしてくれた

目についてハンバーグを注文

食べ方がきれいではないので、正直恥ずかしい

普通にしてくれる家族がありがたかった

まだ自分ではたべられないので仕方ないけど

自分のペースで食べられないのが

こんなにストレスになるのは

病気になって初めて知った

 

買い物したりして午後早めの時間に自宅に到着

車から降りて、玄関へ

玄関の上り口の段差は、乗車時に使った台で

つかまりながらなんとかクリア

思ったより疲れていたらしく昼寝してしまった

久しぶりの我が家は、なんか落ち着かなかった

皆が入院長引くと、居場所がなくなるって言ってたのを

思い出した瞬間だった

 

次はお風呂に入ってもいい許可を取らなければ!

(まだ危ないからダメだそうで・・)

新たな目標ができた