のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

おかしいけど、大丈夫・・じゃないかも(発症直前②)

2017年7月も終わり、いよいよ8月になろうという時

他の不調はなくなっていたもののお腹は壊したままでした

 

漠然と今までにない不安はあったものの、

体を休めればよくなるだろうとか

長い事「過敏性腸症候群」だったため

今回はひどいな、もう治まるかなと

お腹をさすりながら期待していました

 

食事をとる→お腹が痛くなる→お手洗い

これが続いていて、すっかり食事をとること自体が

怖くなっていましたし、夜も不安で眠れず、

お腹だけに神経が向いていました

 

しばらくして、もう下すものがなくなり、

治まったかのように見えたので

3分粥などを食べだした途端、

即お手洗いに駆け込む羽目に・・

更にとうとう血が混じるようになりました

 

 

そこまで来ても家族にも

「今回長いよね」位にしか言っていなかったのですが

痛みはほとんどなく、食べると下すという症状に

よくあることですっかり慣れてしまっていて

それが病院に行かずに市販の薬と休養で

何とかなるだろうと思ってしまった

一番の原因だったと後になって反省しました

【2019-06-07 16:31:50更新】

#ギランバレー症候群 #お腹 #発症直前