のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

家族との待ち合わせ

車の運転が出来ない私が

免許持ちで、よく運転する家族と待ち合わせする時。


以下の理由というか事情で困る時がある。

 
それは、待ち合わせの時で、
やりとりはこんな感じ。
相手『今どこ?』
私『○○駅に着いた』
相手『どの辺?』
私『東口。バスターミナルがある方』
相手『…(考え中)。じゃあ、昭和通りを今走ってるから、
   ○○通りと交わる交差点のとこまで来れる?』
私『…昭和通り??』
相手『そう。それを▲▲方面から行ってるからそっち側で』
私『分かんない』

で、結果待ち合わせにすごい手間取り、

お互いにすごく疲れたみたいになる。

昨日バスの中で、同じ様な話を女性同士でしていた。

地図を見てもよく分からないし、どうすればいいんだ。

だいぶ通りの名前と、いつどんな感じで通った道かが一致して来たけど、
(余りに怒られるから、必死で覚えた)
でも、立っている場所でも変わると一致しないし
道が繋がってるのがっていうか、同じ道だって分かってない。
一つ交差点ずれたらおやしくなるし
車運転しない人にそれは難しいんですけど・・

だから最近、昭和通りや目白通りなんかは、
通りの名前を聞くだけで泣きたくなります。
 
方向音痴は自覚してるけど、だいぶ頑張ってるよ、私。
…言いたいけど、言えない。
歩行者にもわかりやすく、
少しは歩み寄ってくれてもと思いながら
毎回必死です。