のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

色々なきっかけになるかも。

7日、父の再検査の結果が出ました。

肺ガンだそうです。

症状とかで覚悟も半分決めていたので、

本人や私は、余りショックなどはなく落ち着いていた。

 

逆にショックを受けていたのは家族の方。

その日、私とは別に1人先に帰った家族は、

聞いて青ざめていたらしい。

 

伝えた母が『あんな顔、20年つきあってて初めて見た』と。

 

私が帰ったら、『持ってる分でタバコやめる』と言い出しました。

あれだけやめないって言ってたのにって、正直家族は半信半疑なのですが、

「俺も倒れてからやめたし、きっかけにはなったのかもね」

と父は笑っていました。

(ちなみに、結局やめられなかったようです←後日談)

 

私とお母さんは、色々家の中の物や生活について、

上手く回るように見直し始めました。これは必然的に。

 

でも色々なことに対して、見方が変わった。

しかし、少し落ち着いて楽になったと思うと、こういうこと起こるって母が。

 

父に振り回されっぱなしだったもんね。

 

また後日、転移してないか全身検査がある。

それによりどうなるか分からないけど、

なったものは仕方ない、これからどうするかだねと話し合った。

 

私に関しては、まずは仕事についてかな。

もっと近場で探すようかも。

色々悩む。