のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

荷物を少なく。

バッグが大きい血液型1位らしい。

『心配性で必要になるかもと思ってしまいがち。

   最低限必要な物かどうかを判断基準にして。
   更に1年使わなかったら捨てる。

   入りきらなくなったら何か捨てましょう』

 

頭では分かるんですけど...

心配性の私にはそれこそが難しい。


バッグもあれこれ入れて旅行でも行くのか状態だし、
会社のロッカーも家みたいに色々入ってるし。


これじゃダメだ。
いつまで経っても、ごちゃごちゃとした

物に囲まれちゃう生活になる。
 考え方から変えなくては。


まずは手始めに、

通勤のバッグを変えよう。

そうだ。

海ほたるに行く事が決まった時に、
肩がけ出来る手頃なバッグを持ってないと

母が言ってたから、色違いでプレゼントした

ミニバッグ。

これがいいかも。


それにホントに必要な物だけ入れて通勤。
あとはお昼のお弁当と飲み物が入る手提げ。
まずはそれだけで行くことから始めよう。

実際やってみたら、

荷物が少ないって、こんなに楽なんだ!


ちなみに入っているのは、
メガネケース
ハンカチ
ティッシュ
目薬(コンタクト用)
お財布

キーホルダー

手帳はこの際我慢我慢。
たまに不安というか、大丈夫かなと思うけど、
いざとなったら買える位に考えるようにする。

お気に入りのバッグと、
必需品を持ち歩くのに便利な大きさの

ミニポーチも用意。

使い辛いバッグとか、傷み始めたとか

何かしらあるのは、この際処分だ。

そうか、やっと分かった。

片づけの本にあったら
『自分が使ってて、気持ちの良いものだけに』
って、このことだったんだ。

今日は本棚整理の火曜日。
(曜日で片付ける場所を決めた)

明日雑誌とか回収だから
早く帰ってやろうっと。