のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

気付き・変化

体の内部のちょっとした事から、周りにも言われるような目に見える変化等リハビリ過程での気づき・変化の話。

患者の会(交流会)で話す事

今日はギランバレー症候群患者交流会でした。 去年は対面で行っていましたが、今はオンラインです。 時間も対面が4時間程度なのに対し、1時間程。 お話がスムーズに出来る様に、少人数で開催している様です。 私は直前まで参加できるか分からないことが多く…

家族に頼んでいる事は「観察」です。

今年は実際に会ったり、参加したりと言うのが難しく、 セミナーなどもオンラインになっていますが、 私はそれで助かっています。 仕事を月に何日か増やすのも、自分の体に相談しながら かつ、家族などにもお伺いという名の相談をして、 許可を取ることにし…

3歳になれた!

入院中から練習していて、 ようやく出来るようになりました。 お子さんが年齢を聞かれて 「3歳!」 と答えながらする、3の形。 親指で小指をおさえ、 残り3本の指を伸ばしているあれです。 入院中は、親指も小指も 重なるまで近づけることが出来ず、 ドアノ…

日差しも光も

ギランバレーになってから、苦手になったこと。 その1つが、照明や太陽の光です。 元々煌々と明るい所よりは、 間接照明みたいな、人によっては「薄暗い」位が好きで 夜も真っ暗じゃないと寝られない方なのですが、 ギランバレーにかかってから、ひどくなり…