のんきまいずむ

無理のないシンプルライフを「ちんまり暮らし」と名付け、見直す日々をのんびりきままに。ギランバレー症候群闘病記も少しずつ更新中。

最近更新・注目記事

実際の日付に関係なく、最近更新した記事や注目記事をまとめました。

字を書く練習

だいぶ生活の中では自筆で書く機会もが減りましたが、 私の職場では、業務によってはものすごく書きます。 前回の記事を書いていて、今の会社に入った時の事を 鮮明に思い出しました。 どうしても早めに働きたかったので、入院中から 元々やっていた仕事に…

To Do リスト

しっかりしていると言われる部分と、 抜けてる所の差が激しいなと我ながら思います。 苦手な事は、本当に苦手・・ 取り組むのは何でも遅めですが、 何となくはかどらないというか。 仕事面でも、気持ちの面で自然と「ここまで」となっているのか 何となく違…

顔面麻痺のリハビリグッズ

先日ちょっとだけお話した、顔面神経麻痺のリハビリグッズ。 入院中から使用していて、今でも使っている物が2つあります。 左側が美容グッズでもある「パタカラ」、 右側は正式名称は知らないのですが、ST(言語聴覚士)の先生と 「パンダちゃん」と呼んでい…

目を閉じると分かる

入院中から、良く目を閉じていました。 少し明るい照明だと、眩しいというか目に刺さる感じがするので 部屋は薄暗いのに、更に目を閉じていたのが続いていて。 今も余り明るい部屋は苦手です。 あと、公共施設に多い、白が基調のインテリアで、 ものすごくキ…

衣類より雑貨が苦手

最近、「引越したい」って家の中で 誰かしら言う様になってきました。 元々亡くなった父の紹介で住み始めたけど、 父も他界しましたし、犬も天に召されて大分経って もう少しこじんまりとした家でもいいかなと。 今でも部屋が余っているとかではないのです…

様でもさんでも、そもそも。

医療関係のセミナーやイベントでは、 ほとんど必ず所属や属性を聞かれます。 自己紹介で「製薬メーカー勤務です」とか 「〇〇病院で、研究開発をしています」とか、 申込の前のアンケートにも、必ず記入欄があります。 私は患者ですと言いますし、アンケー…

後手後手に回る

どうしても好きになれない物ってありますよね。 やらなくちゃいけないんだけど、どうしても好きになれない。 勉強だと言う人もいれば、運動だったり、努力だったり。 分かってるけど、好きにはなれそうもないとか。 元々やる気スイッチというのか、よしって…

せめて顔を温める

私は顔面神経麻痺があるので、 暑くても顔を毎日温める様にしています。 マッサージは、強い力でしたりすると 神経の回復によくないとよく聞くので、 ツボ押しとほぐし中心にしようと思い、色々情報集め中。 今イタ気持ちよくて続けているのは、 主に眼精疲…

ひんやりしてる?

ギランバレーになってから変わって事の1つが 体温調整が上手く出来なくなった事なのですが、 ある時ふと私の腕に触った友人から 「かんちゃんって、ひんやりしてるね」 と言われました。 冬に冷え性の子から「手貸して」と カイロ代わりにされていた私はビ…

お手洗いに行くのが怖い

タイトルだけ見ると、夜中の、真夏の みたいな感じですが、違います。 お手洗いに入ってから「あっ!」となる話です。 リハビリ病院に入院中、お手洗いに自分で行く訓練が始まって、 とりあえず自分で行かれるようになっても かなり長い事、カギを閉めるのは…

畳が落ち着く。

子供の頃から、畳が大好きです。 自分の部屋はフローリングの事も多いのですが、 必ず1部屋は畳がないと、何となくガッカリ。 両親も畳の部屋が欲しい派なので、 1部屋もなかった記憶はありませんが、 ギランバレー症候群になる少し前から 自室の隣の畳の部…

お箸の日

今日8/4はお箸の日だそうですね。 他には「吊り橋の日」でもあるみたいです。 村内に60ヶ所程の吊り橋のある、 奈良県吉野郡十津川村が制定したとか。 「谷瀬つり橋」が有名ですね。 だいぶ回復したとはいえ、まだ足が弱いけど あの長い吊り橋渡れるかな。 …

ちょっとした手間

身近な家族だからなのか、 ちょっとした手間が重なるとき 一瞬イラッとしたりしませんか? 小さいことなんですけど、 トイレットペーパーがなくなったままとか、 皆で飲む麦茶を毎回自分だけが作るとか、 洗濯物をちゃんとカゴに入れてくれないとか。 言って…

得意な人に頼って良かった話

今日は美容院に行き、髪をサッパリしてきました。 店長がお互いの為にと、しっかり対策をとってくれるので 大変だろうなと思いつつ、有難く行っています。 まだまだ落ち着く気配もないので、 サービス業の方はご苦労が続きそうですが、 せめてご迷惑はかけ…

参加したい予定程重なる

7月以降、我ながら無理では?と思う程の 予定を入れている私なのですが、 最近聞きたい講座やセミナーに限って 何故か日にちも時間も重なって、 涙を呑む日々が続いております。 週末も元々参加が決まっていた大切なオンライン講座があり、 その前に参加し…

やるのはいいけど、巻き込みは困る。

出勤日。 月曜日は常に忙しいので、火曜日はややのんびり、 のはずだったのですが、今日は違いました。 挨拶してすぐに、総管理者に呼ばれました。 大抵優先でやって欲しい事が出来た時なので 何も考えず、「はい」とメモを取る準備だけして行きました。 す…

ありがたいような、困るような。

今日は仕事から帰ってすぐにオンラインセミナー。 学びたいと思ったことがあり、1年近く定期的に続く セミナーに参加させていただくことにしたところ、 ことごとくWeb 開催となったため、 それなら調整しやすいと、更に気になる別のセミナーや講座、 YouTub…

小顔を目指す?

ギランバレー以後、私が一番気になっているのは表情筋。 とにかく表情を取り戻したい。 特に笑顔!で、リハビリを続けています。 周りの皆は見慣れたのか、 学習能力の高まりなのか、表情の違いを分かってくれて、 「表情出る様になったよね」と言ってくれ…

ちょっと移動は考えてしまう

従兄から電話。 四十九日の法要の参加について。 他県に行くことになるし、正直迷いました。 特に母は感染すれば重篤化する持病があります。 気を付けても絶対はありませんしね。 なのでだいぶ話し合いました。 特に交通機関や、乗り換えの回数等も相談して…

制服化が進んだ②

今日は、急に家族がネット通販で服を買うと言い出しました。 何故かテレワークになってからの方が、 持ち物に関して見直す様になった様子。 時間があるからなのか、引っ越しのせいなのか。 今通信販売で生活雑貨・日用品を買うご家庭も多く、 運送会社の方も…

寝坊して、本をまとめて、讃岐うどん。

今朝は体調が優れず、一旦目を覚ましたけど二度寝。 10時近くまで寝てしまった。 頭が重くて、力が入らない。 そういう時は、近くに家族がいれば一言言って また寝る事にしています。 そうすると、2回目に目が覚めた時は 大抵調子が良くなっています。 今日…

オンラインセミナー用片付け?

今年は様々なセミナーや講座に申し込みをしました。 正直体力の問題があるので、相当スケジュールの調整には 普段から仕事などの予定を含め、かなりの神経を使います。 患者会の方や、各セミナーなどで知った方々は 私から見ると、相当行動派にお見受けして…

通勤服をいよいよ制服化①

出勤日が増えたので、少し早める事にしたのが、 通勤着の制服化です。 勤務先が服装自由(もちろん基準はありますが)なので、 私服との切り分けもほとんどいらないのが助かります。 とりあえず、ミニマリストの方のブログ等で知って、 半年位かけて、季節…

短く、はっきり、でもゆっくり

私はギラン・バレー症候群になった時、 顔面神経麻痺が症状として出て、今も後遺症として残っています。 少しずつ感覚として動きそうな部分もあるのですが、 口輪筋*1や上唇挙筋*2が動かず、 今でもかなり意識しないと少しも動かないので、 ちょっと口の動か…

日差しも光も

ギランバレーになってから、苦手になったこと。 その1つが、照明や太陽の光です。 元々煌々と明るい所よりは、 間接照明みたいな、人によっては「薄暗い」位が好きで 夜も真っ暗じゃないと寝られない方なのですが、 ギランバレーにかかってから、ひどくなり…

S 字フックと靴下

また靴下の話なのですが、思い出したので。 リハビリ病院に入院中の事。 ギランバレー発症から3~4ヶ月程でしょうか、 生活面のリハビリが増えてきた時期です。 何とかベッドのリクライニングを借りたりして 起き上がりが出来る様になり、 ベッドに腰掛ける…

歯磨きで気づいた事、思い出した事。

そういえばと気づいたこと。 口の中の感覚が、実は鈍かったんだと思ったのです。 ギランバレーで回復期病院(リハビリ病院)に入院中、 担当看護師さんからの指示で、電動歯ブラシを買ってもらいました。 まだ腕を曲げて口元に歯ブラシを持っていくことは出来…

トラブルで思い出した屈筋腱

今日は仕事の日。 出勤していつも通り業務を始めたけど、 サーバー系のトラブル。 クライアントへ提出するための 報告書のテンプレートが開けない。 月末で、締め日も早い企業だから困ったけど、 とりあえず同じ様なフォームで出来るところまで。 すると次々…

テレワークとかオンラインとか

外出自粛要請ということもあって、 会社はテレワークを導入したり、友達とはオンライン飲み会開催等 ニュースでも取り上げられていますね。 参加させていただいていた患者の会や各種セミナーも中止になったり、 もしくはこちらもオンラインになったりしてい…

初めて知った「精神腫瘍医」

精神腫瘍医に関する本の話です。